“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

words3;いつでも微笑みを

  • 2007/12/20(木) 22:46:08

いつでも微笑みを
そんな歌が
昔あったような

今こそその歌を
僕達は
歌うべきじゃないかな



これはMr.children『いつでも微笑みを』のサビ。
とてもとても身に染みている言葉。

最近、童謡と子供番組の歌しか歌わない昴之介に
そうじゃない歌も覚えてもらおうと思って、覚えてもらったもの。
全部は難しいから、まだ歌えるのはこの部分だけ。

他のものに比べてテンポが比較的遅めだったことと、
やはり歌詞が気に入っていたから、コレを選んだ。

でも、そうして一緒に何度も歌っている内、
「あぁ、これは深い」と。


連日のように報じられる常軌を逸した事件、
誰かを責める話題ばかりに終始する報道、
目に余る個人主義と希薄なコミュニケーション、
小島よしおの流行りと廃り。

時々、投げ出してしまいたくなるような現実だけど、
それほど捨てたモンじゃない。
捨ててはいけない。

そんな風に喚起している温かい歌。


狭い路地に 黒いスーツの人達
急な不幸がその家にあったという
命は果てるもの 分かってはいるけど

何もかも思い通りになったとしても
すぐ次の不満を探してしまうだろう
決して満たされない 誰かが傷付いても

いつでも微笑みを
そんな歌が昔あったような
今こそ その歌を
僕達は歌うべきじゃないかな

いつでも微笑みを
そんな歌が昔あったような
悲劇の真ん中じゃ その歌は
意味をなくしてしまうかな

もし僕がこの世から巣立って逝っても
君の中で僕は生き続けるだろう
そう思えば何とか やっていけそうだよ

そう だからいつも
いつでも微笑を
いつでも微笑を

LINEで送る

この記事に対するコメント

> ririmamaさん
ふふふ、微笑ましい。
自分のスタイルじゃん、いいよ、恥ずかしがることもない。
・・・その前に、恥ずかしがってないでしょ!?
自分が「これがいい」と信じていることをやってるんだから。
ええことだ。

> とめさん
ふふふ、微笑ましい。
ううう、その場に居たい・・・。
今後はAメロ〜Bメロも覚えてもらいたいねぇ。

  • 投稿者:kimiharu
  • URL
  • 2007/12/21(金) 22:40:59
  • [編集]

今日また、お風呂に入る前に洗面所で自分の服を脱ぎながら、
「いつでもほほえみを〜♪
そんなうたが〜、むかしあった、ような〜♪」
って歌ってました。
一緒に歌わなくても、歌えるようになったねぇ。

普段歌ってるのは、”おかあさんといっしょ”のうたばかりだけど。

  • 投稿者:とめ
  • URL
  • 2007/12/21(金) 20:56:43
  • [編集]

将来はレスリングの選手!?

『いつでも微笑みを』
良い言葉ですね♪
私は落ち込むことなんてほとんどないけど、
それでもたまにたまーに落ち込んだとき、
おもいっきり笑うと元気になります。
『笑い』って最高のサプリですよね。
私の家は、旦那も私も笑い好きなので『いつでも爆笑を』ですかねぇ。
なんか、アニマル浜口みたいですね。
わーはっはっ、わーはっはっ、わーはっはっ・・・・・

ちなみにkimiharuさんが子供にこんな素敵な曲を教えてるとはつゆしらず、
私は子供に「気合だー、気合だー」と教えてました・・・。
(たまたまなんですけど)
なんかそんな自分が恥ずかしいっす。
親子で叫んでた時間を戻したいっす。

  • 投稿者:ririmama
  • URL
  • 2007/12/21(金) 19:48:02
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア