“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

新東名眺望ウォーキングin静岡まとめ

  • 2012/02/27(月) 19:55:57

既に当日ツイッターのように

記事を上げてるけど、

改めて、新東名ウォーキングのまとめだよ。



曇り空とは言え、

天気が何とか持った日曜日、

新東名ウォーキングin静岡に行ってきたさ。

インターは自転車で安倍川を渡るだけだし、

僕と昴之介は、午前中、時間を取れたのでね。





何故かサッカーボール持参だよ。

思い出に残ると思ってね。

通常は車でしかくぐれないゲートをくぐって

高速道路にレッツゴー♪

入ってみると、

既に整備も終わってる下り線が開放だった。





まずは東方面に。

車だと緩い坂も、

歩くと案外勾配があるのよね。

あ、若干1名ほど、

歩かずに走ってる人がいるけどね。

てか、昴之介、人垣を縫って遊ぶのはヤメロ!





出たっ!

既出ネタ、“高速ドリブル”!

多く大人が「あ、サッカーやってる子がいる」と反応し、

多くの子供が「ボール持ってくれば良かった」とつぶやいてた。

でも、バウンドさせると何十mも下に落下するから、

転がすことしかできず、

結構フラストレーション溜まるのよ。

当日は県外からの人も居たらしいし、

「やっぱ静岡はサッカー処だな」なんて思われてしまったかもしれない…!?





天気が悪いのが残念だったけど、

麻機団地の奥からの静岡市街地方面。





真新しい案内板が気持ちいい。





路肩側の車線にある、

この上を走ると音がなる凹凸。

近くで見ると、

大きな凹凸に感じた。





側壁に設置された反射板には

風でクルクルと回る仕掛けが。

これ、よく見ると、

このプロペラにはブラシが取り付けられてるんだね。

プロペラが回ると、

反射板をキレイにしてくれる仕組み。





安倍川に掛かる橋の継ぎ目。

普段100km程度で走ってると

何気なく通過してしまうこの境目も

近くで見ると、

こんなに大きな隙間がある。

こりゃビックリ!





1km進んだところで、

既に昴之介からは「暑い。」を連発。

ベストを脱いでも、

「あぁつぅ〜い。」とぼやく。

おでこに汗をにじませながら。

まぁ7kmちょい移動すれば、

しゃーないな。



貴重な体験だった。

数ヶ月後、開通したら

ありがたく通らせてもらうよ。

LINEで送る

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア