“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

教える人

  • 2012/02/15(水) 20:44:28

今、自分の部署に新しい人が入ってきて

その人に業務について教えてるんだけど、

これがなかなかうまくいかない。



アドバイスをすると

指摘とか攻撃としてとらえてしまうのか、

それについての説明をし始める。

言い訳みたいなことも言ったりする。

で、話が逸れていく。

年明けから、ずっとこんな調子。



疑問に思ったことを割と聞いてきてくれる方なので

黙ったまま質問してこない人より

その点は良い。

でも、脈絡がないので

何に疑問を持ってるかぼやけてしまい、

受け答えするこっちも

行き当たりばったりで

「それはこうです」

「あれはそうです」

と、答えるだけで

一しきり話した後でも何だか伝え甲斐を感じない。



例のごとくそんなやり取りを

ついさっきも繰り返していたんだけど、

もう疲れちゃった。

知ーらないっと。

持論の通りに事を進めて、

上司や客先と直接やってくれれば良いんだ。



実際さ、

仮にも自分より年上で

経験がある人なんだし、

変なことはしやしないさ、きっと。

多分僕が、今までやってきたことを

そのままトレースしてもらおうとし過ぎてるんだ。

むしろそこを反省すべきなんだ。

年上のプライドがあるだろうから、

その部分をしっかりと尊重していこう。



よし、じゃ、明日告白しよう。

「ちょっと・・・距離・・・置いてみない?

私達、一度離れてみた方がお互いにとって良いと思うの・・・。

いや!あなたにとって良いと思うの。

私の・・・最後の・・・思いやり・・・よ。(泣)」

と。



ウソウソ!

ふざけ過ぎた。

今のは冗談として、

一度僕のスタンスも見直すいいきっかけだ。

明日からもうちょっと投げやr・・・ちゃうちゃう、

なるべく思う通りにやらせてあげよう。



あ。

ただし、教える側にとって、

すごく嫌なことを

改めて今回実感することができたから、

他人の振り見て我が振り直すためにも

この場に記録しておこう。

まだまだ会社でも下っ端なんだから、

教えてもらう場面の方が多いんだし。

教訓にせねば。






◆「以前(会社/部署)は◯◯◯だった」を連発すると、

教える人の気持ちを最大限に萎えさせる。



◆「そうは言っても、すぐにはできないっすよね。」と

軽く笑いながら楽観視発言をすると、

教える人の気持ちを最大限に逆撫でる。



◆教えてもらいながらあまりにメモが少ないと、

教える人は少なからず不安になる。

その直後、あまりに分かっていないことが判明すると、

教える人の気持ちを最大限に苛立たせる。



◆教えてもらっている最中に

教えている人に外線が入って話し始めた時にタバコを吸いに行ってしまうと

教えている人は全てが無になった気持ちになる。

さらにそのまま17分待たせると、

教える人に最大限の殺意を抱かせる。



◆営業車の窓からタバコの灰を捨てると、

教える人は最大限に軽蔑する。

そして、「そういうの嫌いです。やめてください。」と注意する。






いやぁ、勉強になることが多いなぁ。

ね、みんなも勉強になるでしょ!?

良かったら萎え気味の僕に

厳しくもあたたかいアドバイスをくださいね。

チャオ♪

LINEで送る

フリーエリア