“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

談志

  • 2011/11/30(水) 20:25:04

あいぽんの中に

立川談志師匠の動画を入れた。

はっはぁ、なるほど面白い。

ご冥福をお祈りいたします。

20111130202503

LINEで送る

髪きりむしがリニューアルオープン

  • 2011/11/29(火) 19:48:36

弟・晃二がやってる、

実家の理髪店「髪きりむし」。



それが、苦労の末、

めでたくリニューアルオープンした。



その記事が地元の宇部日報に載ったと言うんで、

早速そのweb版のリンクを貼っておくことにしよう!



【やまぐちオンラインマガジンほいねっと】
〜髪きりむしがリニューアルオープン 1月末までキャンペーン〜




少し下にスクロールすると、

その記事があるよ。

晃二、ぶち照れちょぉ!



そういう訳ですので、

近隣の方、是非行ってやってくださいねー。



あ!それと、晃二のブログ「ちゃきちょきちょこ」

たまに“来店”してやってね〜☆

LINEで送る

お袋の味

  • 2011/11/29(火) 19:01:06

嫁の作る料理が好き。



結婚して7年経つし、

その前も付き合いが7年くらいあるから、

そりゃそれなりに長い訳だけど、

とは言え、いつの間にかフィットしてきたなぁって思う。



いや、最初から違和感なく

おいしいって思えてたよ。

でも、自分の味覚って先入観ってもんがあるじゃん。

ほら、

味噌汁ならこういう風味、

肉じゃがならああいう味・・・みたいに。

で、食べてみたら、

あー、こういうおいしさもあるんだ・・・みたいな感じ。



おいしいとは言え、

最初はそれがあった。

しかし、それがいつの間にかなくなったなぁって。

今となっては、それがいつからなのかなんて思い出せない。



そんな嫁の作るお弁当も好き。



本人は冷凍のおかずが多いって謙遜するだろうけど、

それじゃコンビニのそれと、

あんなに美味しさが違うのは

一体なぜ?ってなもんだ。

詰めてくれるだけで、思いは乗っかるんだよ、きっと。



でも、そのおいしいお弁当も

単身赴任になった今じゃ食べられない。

月曜のお昼だけ

持ち運びしやすいおにぎりを握ってもらってるから、

それはそれでとても良いんだけど、

やっぱりお弁当が恋しくなる。



そんな中、今週の月曜日は訳あって、

何とお弁当を作ってもらっちゃった。

そして、案の定、食べたら感激しちゃった。

あぁ、「ウチのお弁当だ」と。



実は、昨晩仕事から帰ってきた嫁の腕は

傷だらけで絆創膏だらけ!

逃げそうになる猫(かな?)を押さえる時に

負傷したんだって。

血ぃダラダラだったとか・・・簡単に言うけど、

結構大変な状況やん。



それなのに、朝、お弁当を作ってくれたのよ。

泣けるやん。

また、一段と美味しかった。



昴之介は言わずもがなだけど、

俺にとってもこの味が“お袋の味”になってきてるんだな。

全く悪い気はしない。

そもそも、お袋の味を食べられなくなって

かなりの時間が経つからね。



また弁当食べたいなーっと、

この場でせがんでおこう。(ガタッ

LINEで送る

念願のサイクリング

  • 2011/11/28(月) 12:53:39

嫁が仕事だった昨日は、

昴之介と二人で

念願の、そして久々のサイクリングに行ってきた。



今、俺の自転車は東京に置いてる。

嫁も持ってないから、

一緒に自転車で出かける機会はなかったんだけど、

ちょっと前に嫁用のを買ったから、

晴れてサイクリングに出掛けられるようになったんだよね。





よく見なきゃ分からないけど、

実は昴之介、親指を立ててやがる。

俺が行きたいねって言って以来、

ずっと行きたがってたから

本当に嬉しかったんだろう。



あ、そうそう、

嫁の自転車はコレ。



自家用車しかり、

他のものもそう、

真っ赤なものが多くて、

きっと近所の人には気違いと思われてることだろう。

気にしないが。



安倍川の土手沿いを中心に、

ウチから安倍川橋を往復する格好で、

【走行距離22km】

午後2時に家を出たから、

時間的に制限があったけど、

それにしても、まずはよくやった、昴之介!





風の音もあるけど、

子供のスピードなので、

会話は問題なくできる。

ずーっと会話しながら走ってた。

何の会話をしたかハッキリ覚えてないけど、

ずーっと会話しながら。






いつもは上を車でしか走らない

バイパスの下を自転車でくぐり抜ける新鮮さ。

「バイパスの下ぁ〜♪」



ところで・・・

ここのところ、二人のブームだから仕方ないんだけど、

俺が背負ってたバックの中には

サッカーボールが一つ。

そう、やっぱりサッカーをした。

特に河川敷だから、広い所があるしね。

二人共ゼーゼー!

自転車が目的か、サッカーが目的か分からん。(笑)



日が暮れ始めると一気に寒くなったけど、

楽しかったね〜。

今後もどんどん行きたい。





昴之介に言わせると、

疲れは全然問題ないけど、

お尻が痛いのが問題らしい。

実際残り数kmというところで、

何度も立ち上がってお尻をリセットしたくらい。

まぁ、そもそも子供用の自転車のサドルなんて、

長時間乗るように作ってないもんね。



う〜ん、今後遠くに行くときは

お尻対策がいるな。



でも、また行くからな!昴之介。

今度はもう10km程度距離を伸ばして

海を見に行こう!





ここで、こぼれ話を一つ。

その日の夜、

寝床で昴之介と週末のことを振り返った。

土曜日のことから始まって、日曜日のことと順番に。



で、肝心の日曜日。

「何したっけ?今日」と問い掛けると、

昴之介は

「河原でサッカー」

って答えやがった!



どうやら、サイクリングに行ったんじゃなくて

自転車に乗ってサッカーをしに行ったらしい。



ンニャロー!

次回、覚えとけよー!!

海じゃ、海じゃー!!

寒風吹き荒ぶ太平洋じゃー!!

風で前に進めん大変さを味わわしゃる!!

(笑)

LINEで送る

上達速度

  • 2011/11/27(日) 23:59:03

半年以上、昴之介の泳ぐ様子を見てなかった。

それがようやく、久々に見られる機会があった。

当然期待はしてったけど、

見事にそれを上回ってくれた。

水に慣れ、水泳教室の雰囲気に慣れ、

スイスイ泳いでた。

週一とは言え、半年間って時間はバカにならんのだ。

また次回を期待しよう。

20111127235903

LINEで送る

全力少年

  • 2011/11/26(土) 14:53:08

幼稚園の劇あそび発表会。

演目は、裸の王様だって。

俺の幼稚園ん時と同じだ。

友達と一緒に長台詞もしっかり言えました、と!

お疲れ様。

その後は、ご飯食べて、

ちょっとだけ買い物して、

ちょっとだけ遊んだ。

大して面白くもない公園だったけど、

そんな時は、些細なことも集中して遊んじゃうぜー。

今日も全力少年!

20111126145308

LINEで送る

カバンの中のオレンジ色

  • 2011/11/25(金) 14:08:04

きゃっほ〜☆

先行発売のあったスタジアムでは

人垣ができてて買える状況になかったから

発売日を首を長〜くして待って、

ようやく購入することができたー!



サッカーキングって雑誌の

王国・清水の大特集!!!





今夜、静岡に帰る時の

新幹線のお供はこいつに決定!!!

LINEで送る

純粋な様子って、何て強く胸をうつんだ

  • 2011/11/23(水) 20:28:46




日曜日はね、アウスタに行ってきたんだ。

エスパルスの首位レイソル戦。

贅沢にも嫁の実家からお弁当作ってもらっちゃってさ。



一昨年くらいから徐々に来るようになって、

そのほぼ全部を昴之介と観てるんだけど、

どんどん試合に集中するようになってきた。

特にこの日は一番激しいサポーターのいる席での応援。

いつにも増して熱がこもった。



そんな中、

集中してるからこその、

俺にとって“事件”と言っていいほどのことが起きた。



結局この日の試合は、逆転負けを喰らっちゃった。

前半は1点先制して大興奮したんだけど、

優勝へまっしぐらの柏に後半2点入れられてね。



その後半の2失点目の時に

昴之介の表情がすっごく曇って、

「入れられちゃった?」

と確認してくる。

悔しかったんだね、結構。

そこから、時折、奇声に近いくらいの声で

精一杯応援してたんけど、

それも虚しく敗戦。



その瞬間、また力なく確認してきた。

「負けっちゃった?」

俺がうなずくと、数秒間ボーっとした後、

突然昴之介が俺にしがみついてきた!

そして、顔を俺の胸にうずめたまま、

強い口調でこう言ったのよ。



『次は絶対勝ってやるっっ!!!』



その声は泣いてて、

敗戦の悔しさが強く感じられた。



ハッとさせられたね。

グッときたね。

周囲の大人たちからは

熱烈に応援してるからとは言え、

「何やってんだよー!」と

選手に責任を全て託し、

批判的な言葉が飛び交ってるって言うのに・・・。



そんな中にあって、昴之介の感情表現ときたら

何て、主観的で純粋な悔しがり方なんだ、と。

本当にチームを応援したいなら、

敗戦の悔しさも共有しなきゃならんな、と。

自分も含めて大人ってのは薄汚れてる、と。

事件並みの衝撃をガーン!と受けちゃった。





脱力しながら帰り支度をしていると、

チームマスコットのパルちゃんが、

観客席に手を振って歩いていた。

最後に少しでも楽しかったと昴之介に思ってもらいたくて、

自分達の居た応援席は2Fだったけど、

急いで一緒に1Fに降りてパルちゃんのもとに駆け寄った。



そして、ついに念願の握手!

ニッコニコで嬉しそうだった。

お〜、良かった。

これで少しは後味がマシになった。





「どうだった?パルちゃんと握手して。」

と感想を聞いてみると、

「パルちゃんって喋らないの?」

と返ってきた。(笑)

もちろん着ぐ●みのパルちゃんは喋らない。

でも、それが不思議だったようだ。

それで、笑顔ではあったけど、

無言で握手を交わしただけだったと。



いやー、そりゃ勿体ない!

「ちょっと昴之介。まだそこにパルちゃん居るから、

もう一回近くまで行って“今度は勝とうね”って言ってきな。」

と言って、もう一度パルちゃんの側へと向かわせた。



すぐさま駆け寄る昴之介。

そして、大きな声でパルちゃんに声を掛けた。

「次は絶対勝とうね!!!」

そしたらパルちゃん、大ぉぉっきく!うなずいてくれた。



俺一人、じ〜ん(半泣)



いいよ、こういうの。

今度はホントに絶対勝とうぜ!





こぼれ話だけど、このエピソードを

ツイッターで握手の時の画像付きでつぶやいたら、

エスパルスサポーターの間でどんどん広まってった。



今回のあたたかい光景と、

熱くて純粋な気持ちを多くの人が共有してくれたんだなって、

また一段とじ〜んとなった。



嬉しくなって、会社の駐車場に立ち寄って、

街灯の下でちょっとだけサッカーをしてから帰った。

LINEで送る

いもうとんち

  • 2011/11/22(火) 23:11:03

今夜は町田の妹ん家に来た。

いとこの子が東京にいるんで集合ってことでね。

甥っ子ら2人は元気だ。

いつまででも遊んでいたい。

20111123001103

LINEで送る

オーラ

  • 2011/11/22(火) 07:45:06

ったく、何見てやがる!

来んなつったろ。

おい、触んじゃねーぞ…。

触りやがったら、また毛繕いの手間が増えるかんな。

ぶちコ○スぞ!

…と、そこまでは言ってないが、

触ってほしくないオーラをまとってる。

こっちを一切見ないが、

むしろこっちしか見てない。

20111122074506

LINEで送る

フリーエリア