“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

メールでフラレた

  • 2010/03/31(水) 22:30:07

営業から会社に戻ると

お土産みたいなものが机にポツリ…。

よく見ると

今日で退社される方からの

お礼(お菓子)だった。

直接話せなくて

まるでメールでフラレた気分。

お達者で。

20100331223007

LINEで送る

かわゆいサイト

  • 2010/03/31(水) 12:45:50

ネットを色々見ている中で

とある幼稚園のサイトに出会った。

石下幼稚園




こ、これはっ・・・



かわゆい!!



ブログもあるけど、

連絡事項だけ載せてるふうではない。

フラッシュの使い方も

もはやこのレベルじゃないと

目新しさはないもんなぁ。

いやぁ、なかなかいい。



ただ、ブログには画像も載せているから、

取り出すことができる。

そこは、近所の写真屋さんから

苦情が来ないか心配。

もちろんwebに載せられたくないという親御さんからも

苦情が来ないか心配。



でも、ホントにいい雰囲気。

行ってみたくなる。

サイト利用者を理解した良いデザイン!!

LINEで送る

要は上か下か

  • 2010/03/31(水) 08:06:05

下向けば

巡らす思いに

底はない。

だけど、

ちょっとだけ思い切って

上向けば

案外

いい景色が広がってたりする。

世間は

思うほど

淀んじゃいない。

20100331080605

LINEで送る

頭痛の種

  • 2010/03/30(火) 00:28:10

「頭痛の種」と言っても、

「悩み事の原因」という意味ではない。

本当の「頭痛の原因」という意味だ。



今日の僕にとって頭痛の種は、

昨晩の

“その他雑酒”と

『龍馬伝』だ。



前者は大して飲んでないのに

二日酔いで困ってる。

そん時ゃおいしかったんだけど、

きっと薬品とか使ってあるんだろう。

残る。。。



それともう一つの頭痛の種が、

『龍馬伝』だ。

毎度泣きまくって仕方がない。



特に「ぐぐぐっ」とこらえながら

泣き続けるもんだから

観終わると

こめかみ辺りが鈍痛。

それが、たいていの場合

翌日の午前中まで引きずられる。



だいたい1回の放送につき、

最低1回は泣き処が潜んでくれている。

自分の奥底の“熱い部分”を

ツンツンと突いてきたり、

時には鷲掴みにしたり・・・。

脱藩したくなる。(笑)






さて、その『龍馬伝』、

司馬遼太郎(ニアイコール武田鉄矢)の解釈とは

違うところが多々あって

これがなかなか面白い。



それともう一つ。

この『龍馬伝』は、

見事なまでに血を直接的に出さない。

血の赤を見せるのは最低限にして、

あの時代の人達の思いや息遣いを

しっかりと描こうとしているように思える。



それが、幕末を描くドラマとしては新しいアプローチなのか、

それとも視聴者に配慮して、

血を避けているだけなのかは、

そりゃ定かじゃない。

だけど、そのお陰で

気持ちが昂ぶりやすい“血”というものなしで、

たくさんのキャラクターに感情移入できている。

僕にとっては、功を奏してるって言えるのかも。

脱藩に至る話は先週までで終わって、

次からは日本を駆け回る龍馬が見られる。

楽しみだ。







ところで、そんな脱藩までの話の中で

役者として一番感心させられたのは

吉田東洋役の田中泯と

岩崎弥太郎役の香川照之。

この二人には

もう圧倒されっぱなし!



田中泯はすごい。

『たそがれ清兵衛』、もっかい観たくなる。

まだまだ観ていたいが、

残念ながら土佐勤王党の輩に暗殺された。

・・・まだ斬んなや!(←個人的な思い)



香川照之はすごい。

ストーリテイラーを超えている。

一挙手一投足が

現実にはあり得ないような大げさな表現なのに、

何故だろう、全部信じられる。

香川照之は確実に岩崎弥太郎像を新設した。






まだまだ続く『龍馬伝』。

今後は故郷の山口の偉人達も大勢出てくる。

泣き処は絶えることはないだろう。

つまり、月曜日の頭痛も

絶えることはないだろう。

でも、望むところだ!

感動させやがれ!



*****
品川公春は自分への戒めを
つぶやくことが多いらしい。

LINEで送る

支え

  • 2010/03/29(月) 17:24:33

日頃の営業活動を支える革靴。

今日、新たなヤツをおろした。

茶。

派手かな〜!?

20100329172433

LINEで送る

組長就任。

  • 2010/03/27(土) 21:27:11

町内会も無事終わり、

組長や役員の引き継ぎも終わった。

さぁ、いよいよ今日から私…

組長!!

一年間色々やんなきゃなぁ。

昴之介、手伝ってな!

20100327212710

LINEで送る

総会だよ

  • 2010/03/27(土) 19:18:12

さぁこれから

町内総会が始まるよぉ。

長丁場が予想されるけど、

訳あって

昴之介も一緒。

ぜってぇ眠くなるぞぉ…。

その前にじっとしてられないぞぉ…。

頼むぞぉ…。

20100327191811

LINEで送る

はりきって脱力系

  • 2010/03/26(金) 23:23:53

睡眠が少なくても大丈夫なタイプっている。

「結構平気だよ」って。



でも、僕は

結構ダメなタイプ。

寝ないとダメなタイプ。



だのに、先週&今週は

遅い日がかなり多かった。



そんな今日なぞは

もう終日脱力系だ。

もはや週末モードではないかと

自分で錯覚してしまうくらい。



楽しいことへの反応も

失敗したことへの落胆も

お客さんを前にしていない限り、

いつもの半分のパワー。



今日の僕、

脱力系男子。



明日からは

また元に戻るけどね。






*****
品川公春がつぶやき始めたよ。

LINEで送る

三保のひと時

  • 2010/03/25(木) 08:32:22

清水区は三保にある長澤理髪店は、

後を継いだ娘さん達が

昔の素材を随所に使いつつ、

モダンに建て直したカフェも備えた理髪店。






概観はおしゃれだけど、

中はそれに負けず劣らずかっこいい。

かっこいいんだけど、

至るところに見られる年季を感じる木製のパーツ達が

それはそれは不思議な温かさを醸し出している。

例えるなら、レトロモダン!?






そんな店舗の中で行なわれる3周年記念ライブに

誘われて行ってみたのが先週末。

シアターキューブリックが銚子電鉄で公演をした際に

主題歌を歌ってくれた彼、

テッちゃん(オガワテツヒロ)から

直接誘われたから。



行ってみると、

来場者はお店いっぱいの20人程度。

知り合い同士で来ている人が多かったのか、

はたまた長澤理髪店の方々の雰囲気がそうさせるのか、

ゆったりとほんわかしつつも

ライブへの期待がほくほくしてた。






そこへ違和感なく入り込むテッちゃんの声。

この場所へ呼ばれるべくして呼ばれたんだなと、

直感的に感じる。

店も、

オーナーも、

歌声も、

とても心地良い。



休憩を挟んで2時間以上。

あっという間の楽しい時間だった。

途中、テッちゃんから

長澤理髪店さんへの自作のプレゼントソングを披露するという

粋なサプライズを用意してたりして

終始あたたかな空気で満ちていた。






銚子電鉄での公演以降、

しょっちゅうテッちゃんのCDを聞き、

すっかり覚えていた昴之介は、

当日を本当に心待ちにしてた。

そして、再会。

照れっぱなしの昴之介!



それを知ってか知らずか、

1曲目に歌った歌と、

アンコール後に最後に歌った歌は

唯一持ってるCDに収録された曲だった。

嬉しかった。

ちなみに、昴之介は後半寝てしまったので

最後の曲は聞けていない・・・。(笑)






それでも、

最後は起きてしっかり挨拶をした。

良かった。



テッちゃんの歌声、

透明感があるんだけど、

あたたかさがある。

不思議なやさしさ。

こんなこと言うと本人に怒られるかもだけど、

声質は自分によく似てるな思う瞬間が何回かあった。

あ!

かと言って、

自分がいい声という訳ではない。

・・・じゃ、何が言いたいんだ!?



数日経って、

みんなで合唱した

『Daydream Believer』 (@清志郎)が

いまだに頭の中で

やさしくこだましてる。

また、行きたいな、長澤理髪店。

LINEで送る

ぼむっ

  • 2010/03/24(水) 23:31:34

あぁ、

あかん、

破裂。。。

LINEで送る

フリーエリア