“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

お願いだから

  • 2009/01/31(土) 21:09:02

20090131210902
仮面ライダーキバのDVDを借りた。

見過ぎを防ぐべく、
何度も見たいという時は「ダメ」で制していた。

遂に万策尽きた昴之介、
母の元にすり寄った。

「ね〜、お願いだからキバ見せて下さい。(ハート)」

それ、どこで覚えた!

LINEで送る

ご訪問感謝

  • 2009/01/30(金) 22:57:38

当ブログ『“公”認解放区』のアクセス数が、

お陰様で

順調に伸びています



ありがとうございます。



ご覧の通りこのブログは、

いわゆる「品川公春通信」です。

我が子通信だったり、

考え込んだ内容そのままだったり、

バカバカしいことだったりと、

出入りが激しいですが、

今後もよろしければ見に来てください

そして、気が向けば足跡を残してってください。



張り切って行きます!!

よろしく!!


LINEで送る

コヤツ、なかなかやりおるワイ!

  • 2009/01/30(金) 00:05:46

先日、このブログで「天邪鬼王子」と皮肉った昴之介、

名誉を挽回させてあげよう。

彼、なかなかすごいところがある。



平仮名/片仮名が読める。



しっかり読める。

最近では結構スラスラ読めてしまう。



これは、

一時期、平仮名と片仮名のパズルに

ハマったことが一番の要因。

もう1年近く前のことじゃなかったか!?

その頃は、

寝床で必ず何回かパズルをやってから寝る

というのが日課になっていた。



しかし、その後も

これがブームで終わらずに、

身の周りの文字にも興味を示し始めた。

自分の知らなかった大人の世界が

近付いた気がして嬉しくなった

・・・のかどうかは、定かではない。



最近では、

小さな文字の読みも完璧。

「っ」や「ょ」や「ぃ」など。

なかなかすごいなと感心していた。



何日か前のことだ。

春から通う幼稚園の面接があった。

そこで平仮名/片仮名の読んだところ、

先生方にものすごく驚かれたと聞き、

初めてそのすごさを実感した。



へぇ、そんなにすごいんだ!



日頃、嫁が食事の用意をしている間、

“仮面ライダーの本”を

一人でずーっと音読している昴之介。

「こりゃ、仮面ライダーにのめりこみ過ぎだなぁ」

と、将来を危惧しながら見ていたけど、

今後はほんの少し見方が変わるかも。


へっへっへー☆



最近は漢字にも興味を示し始めている彼。

小学生用の大きな漢字字典もちゃっかり買ってるし、

一気に漢字も覚えてっちゃうか!?!

あ、その前に、平仮名/片仮名の“書き”だ。



さぁやるぞ、昴之介!



既に自分の名前は一人で(ほぼ)書けるようになってるから、

今度、この場でも披露しちゃうよーん。



はい、名誉挽回、終わり!

LINEで送る

フェラーリのSUV

  • 2009/01/29(木) 12:49:29




あり?

ありなの?

あるの?

ないの?

フェラーリがSUVを出すって。



やらないっしょ。

いや、やるかも。

フェラーリが?

SUVを?

ないでしょー。


てか、この画像、
フェラーリ・カリフォルニアに
マツダ・CX-7移植しただけじゃん。

LINEで送る

東京

  • 2009/01/28(水) 12:05:47

煌びやかに、

華やかに、

全ての要素が集約されている東京。

人も物も、そのトップが集まってくる。

その逆だって、集まってくる。

何もかもがある。

時には、世界の未来さえ道端に転がっている。



ただし、とても気忙しい。

目に映るもの全てが感性に訴えてきて、

お腹がいっぱいになる。

ぎすぎすという表現が一番あてはまるかもしれない。

人々の強い思いが集まる場所であるが故、

酸素が薄い。

例えるなら、

土の匂いがしない。



じゃ、東京を嫌いか?

好きだ。

充満している強い思いに触れる度、

負けたくない気持ちが掻き立てられる。

座禅し瞑想することで得られる何かの、

その全く正反対の大きなものが手に入る気がする。

刺激的な場所、結構じゃないか。



そんな東京で暮らす友人がいる。

そんな東京で戦っている友人がいる。

無機質な風土の中で、必死に有機的な活動をしている友人がいる。

乗り遅れると置き去りにされる激しい流れの中で、

人間的な温かみを失うまいと抗う友人がいる。



応援せずにはいられない。



無常にも次々に破壊されていく東京の風景。

もしかしたら、その友人達の軌跡だって、

時間が経過すると簡単に破壊されるのかもしれない。

でも、その必死な生き様は、

少なくとも周囲の人の心に刻み込まれている。

僕の心にも入ってきて、

今だって影響を与えて続けている。

風は確かに吹いている。

すごいことじゃないか。



こうやって考えていくと、

東京が好きなんじゃなくて、

東京で戦う人間が好きなのかもしれない。



そんな友人達には、

自分を見失わずに、

東京で、

東京と戦ってほしいな。



■inspired by
 Mr.Children
 15th Original Album『SUPERMARKET FANTASY』
 track9.東京

LINEで送る

天邪鬼王子!!

  • 2009/01/27(火) 12:05:24



もう少しで4歳を迎えようとしている昴之介。

そんな彼に対して

最近、困っていること。



天邪鬼(あまのじゃく)。



これは、実は以前から持ち合わせている性格で、

眠くなると決まって、

機嫌が悪くなり、

極端な天邪鬼と化していた。



「昴之介、(A)にする?」

「いや。」

「じゃ、(B)をどうぞ。」

「(A)がいい〜!!!」



全てがこの展開。

1回ならまだしも、

機嫌が悪い(≒眠い)時はずっと続く。

しかも、最近、それが勢い付いている感がある。

こいつぁたまらん。

んで、昴之介自身もほとんどわざとではなく、

制御できていない様子だからタチが悪い。



そんな時は突き放したり、

一生懸命説得してみたりしていたけど、

過剰に反応すると、

余計に加速付く傾向がある。



こちらとしては、

気持ちを煽られないようにして、

あくまでも落ち着いて対処する。

それが、大事なんだろう。

そう、嫁からも言われた。



まぁ、分かる。

分かるが、自分にも気持ちがあり・・・。

あぁ、大人にならねばな。



3歳から4歳へ、

一般的にも複雑な時期だろう。

困らない子だと思っていても、

色々あるもんだ。

我が子の成長の時、

僕も一生懸命向き合おう!!

LINEで送る

デカチョウ

  • 2009/01/26(月) 12:18:27

「イデ」さんが

「課長」の場合。



呼ぶと・・・



刑事長(でかちょう)




と、聞こえるから、

笑いそうで厄介だ。



まして、

その人物が

刑事長とは

程遠いイメージだと、

非常に厄介だ。



とは言うものの、

刑事長の

イメージそのものだったとしても、

それは

それで

やや厄介だ。

LINEで送る

ブログURL、変更のお知らせ

  • 2009/01/25(日) 11:23:13

当ブログのURLが一部変更になりました。

ブログのURLからサーバー番号が外れ、見かけがシンプルなURLとなります。






変更前>>

http://tokutai.14.dtiblog.com/



変更後>>

http://tokutai.dtiblog.com/







面倒でなければ、

改めて登録してください。



ただし、新URLを登録し直さなくても、

当ブログへは問題なくアクセスいただけます。

“面倒でなければ”と表現したのもそのためです。



今後ともよろしくお願いいたします。

LINEで送る

報われた時間

  • 2009/01/25(日) 00:45:03

松本清張の『疑惑』をテレビでやってた。
そして、全て観切った。
日頃、こういう類いのドラマはほとんど観ないんだけどねぇ。

沢口靖子が凄かった。
壮絶な役柄をパワフルにやり切っていた。
沢口靖子だけで観た時間が報われた気がした。

演者って、
そこに背負わせる背景が
大きければ大きいほど重労働だろう。
でも、観ている側としては
それが破綻せずに伝わってきた時って、
爽快なんだなぁって認識した。

そうか、逆にベテランってのは、
破綻しない安定感があるんだな。

深い。
たまにゃ、観てみるもんだ。

LINEで送る

揃い踏みっ

  • 2009/01/24(土) 22:24:02

20090124222402
我が家のマシン3台、
洗車した。

揃い踏み。

車1台増えたのに、
大した苦労はなかった。
何せ新入りのボディー、
面積が小さい。

いやぁ、
今日は
いい天気だった〜。

LINEで送る

フリーエリア