“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

いまいゆーぞー・壱

  • 2008/07/31(木) 23:55:10

去る7/21(月)、

超ぉ〜炎天下の中、

僕ら家族3人は

初めてサンストリート浜北へ行った。

その日は、

太陽の存在感が大き過ぎて、

文字通りサンストリート




・・・?




お目当ては、

何を隠そう、

今井ゆうぞう


この春まで

NHKの『おかあさんといっしょ』で

歌のお兄さんとして活躍してたあんちゃんだ。

その人のミニライブ&握手会があると・・・。




んで、何でそんなんに僕が行ったのか?




そりゃ、ウチの嫁が大ファン真っ盛りだから。




さて、会場へ着いたのは、

ライブの何時間か前だった。

しかーし、会場は既に

↓この状態


開演数時間前にして、
既に席は場所取りでいっぱい。


気を取り直して、

車に戻って、

レジャーシートを取ってきた。

そして、すかさず程よい場所をキープ




でも、既に汗だく・・・




握手会の参加権利は、

今井ゆうぞうのCDを買うこと。

・・・その列が、また炎天下

嫁と交代で列に並びながら、

ようやく早めの順番でCDゲット!

どうにかこうにか、

開演の時間を迎えた。




開演前から、

どんどん人が集まってくるから、

「こりゃすごい」と感嘆してたけど、

開演する頃には、

その時の想像を遥かに超え、

結局、会場には推定2000人くらいの人が!!!!!

たかが浜北の商業施設の屋上に、

に、

に、

2000人んんんっ!?

今井ゆうぞう、

恐るべし




かくして、

今井ゆうぞうミニライブは、

集まったお母さん達の「きゃー!」と、

子供達のポカンとした表情と、

お父さん達の「おおぉ。」と共に、

勢いよく開演した

LINEで送る

カッタくんが!!

  • 2008/07/30(水) 23:41:58

か、

か、

カッタ君が、

モモイロペリカンのカッタ君
が、

亡くなった。。。




お疲れ様。

安らかにお眠りください。





〜宇部日報より〜
さようなら カッタ君

LINEで送る

幸せは幸せだと思うこと?

  • 2008/07/28(月) 23:59:46

ここんところ疲れているから、

今夜は話の落とし処を考えずに、

頭にグルグル浮かんだことを綴ってみよう。

ただし、「0:00まで」の時間制限付きとしよう。






どんな時が幸せ?−−

好きなことに没頭している時。

共感してもらえた時。

好きな人といる時。

建設的に議論できている時。

ちょっと休憩している時。




じゃ、どんな時が不幸せ?−−

言うまでもない、

今挙げたような、幸せの状態にない時。

ましてや、

その幸せの状態にいつになったらなれるか見えてこない時。




人は幸せな理想の状態を常に描いて生活している。

それを満たせずに、

葛藤したり、悶々としたり、闘ったり、挫折したり・・・。

神様が聞いたら呆れるだろうけど、

まぁ、これが人間なんだから、

仕方のないのことだ。

この欲を滅しようというのが、

お坊さんの成すことの、至るところだ、きっと。

反対に言うと、

そうまでしないと人の欲は滅し得ない。




じゃ、欲を常に満たすことを前提に考えてみよう。




・・・無理だわ。

まず金がない。




待て。

今、幸せじゃないのか?

えっと、えーっと、

幸せってどんな状態だっけ?




> 好きなことに没頭している時。

> 共感してもらえた時。

> 好きな人といる時。

> 建設的に議論できている時。

> ちょっと休憩している時。




ん?




・・・あっ!

全部、満たしてる!!




今日の俺、

先週の疲れをどこか引きずったまま仕事して、

苦しんで、心配して、焦って、

週明け早々、超しんどかったけど、




そっかぁ、

幸せだったんだ!!

LINEで送る

パリヤツ!

  • 2008/07/23(水) 01:31:21

やっぱり無理やった。

てか、全然無理やった。



週末楽しかったし、

色々感じたから、

その感覚が残ってる内に

ログ残しときたいのにぃ



もう、いやん!



帰る

LINEで送る

ばたばた、いそいそ

  • 2008/07/22(火) 21:58:42

休み明け早々、忙しい。



週末のことをココにアップできるのは、

果たしていつになるのやら??



嗚呼、とりあえずお腹すいた

LINEで送る

ウチごはん

  • 2008/07/16(水) 23:53:57

僕は、

何を隠そう、

嫁が作る料理が好き。

みな、うまい。

いや、ホント。




今日のメインは『野菜の揚げびたし』だった。

ヒット!!

いや、今日のこいつは、ヒットエンドラ〜ンだった。




誰かに昔言われたことがある。

「品川は何を食べても“うまい!”って言うから、

将来のお嫁さんは料理の腕が上がらないんじゃない?」

って。

それから、ずっとそう思ってた。

でも、

「おいしくないものを“うまい”って言う訳じゃないから、

まぁ、いいか。」

という感じで気にしてもいなかったけど。




たまに嫁は、

自分なりに納得のいくものができると、

「私、天才。」

と言う。

僕は

「せめて“天才かも”って言えよ。」

と、軽く気持ちの中で突っ込みつつ、

自分の中でハードルを上げておいて、

ゆっくりと食に臨む。




そんな時の、

僕の中のハードルを嫁が飛び越える確率、

ほぼ100%。

なんてこたぁない、

気付くと、

「んまっ!!」

と、感嘆の声をもらしている。




それどころか、

「今日、手ぇ抜いてごめーん。」

と、一言添えられた日だって、

しっかりやる日に比べたら、

そりゃ簡単に準備したのかも知れないけど、

“味”の手を抜いてる訳じゃぁない。

満足しないって日はない。




ふと考えた。

「【うまい/まずい】をしっかり伝える人が、

料理の作り手を育てるとは限らない。」

と。

現に、嫁の腕は落ちてない。




でも、ふと考えた。

「“うまい”ばかり言う人が

料理の作り手を育てるとも限らない。」

と。

だって、元々の嫁のセンスもある。




そして、ふと気付く。

「こんなこと、

グルグル、色々、考えることでもない。」

と。

うまいものはうまいだけ。




願わくば、

せっかくのうまいご飯なんだから

あったかい内に食べたい。

平日は、作りたてを食べられることが、

実に少ない。

いつも、

遅く帰ってごめーん、

誠にすいまめーん。

LINEで送る

どっぷり話してどっぷり知れて

  • 2008/07/15(火) 12:53:23

ここのところ、立て続けに飲みに誘われている。

しかし、

ことごとく実現していなかった。

そして、フラストレーション。

そんな中、急遽ある人との飲みは何とか実現できた。




やっぱり飲んでみたりして、

よく話し込んでみないと、

その人の特性・本質って、分からんもんやね。




その人とは、話せば話すほど、

思考の違い、経験の違い、これまでの環境の違い・・・

それは歴然としたものだった。

僕のそれとは、全くスケールの違うものだった。

いいも悪いもないけど、

とにかくスケールが違った。

いつも接している感じからは、意外だった。




穏やかに見える(見せている?)その奥底には、

自分の大事なものを守る物凄いエネルギーがある。

男らしい。

僕なんて、本当の本当に局面にならない限り、

すぐ譲るし。

弱っ。


生ビール280円は安いべ!?


色々話してたら、

その人の、時に全体を包む大きな、時に激烈なエネルギーは、

大気に発散せんともったいないって思った。




僕も、あんな激しさを持ち合わせているだろうか?

“ハゲ”しさだけじゃないのか?

いや、自分をそういう環境におくかどうかだ。

結局、自分次第だ。




幸い、今の自分だって、

軽く見渡すだけでも、

大事なもの、

大好きなもの、

守りたいもの・・・、

それらはたっくさんある。




時代錯誤かもしれないけど、

やっぱり熱い人が好きだし、

熱い人でいたい。

反対に言うと、

そんなふうにしか生きられないのかも知れない。

まぁ、それも良かろう。




ココは一つ、まんまと触発されてみて、

大事なもの、

大好きなもの、

守りたいもの、

の為に走ってみるか。




さ!それじゃ何しよ?

え?

目の前の仕事ぉぉ!?!?

LINEで送る

爆裂に

  • 2008/07/14(月) 23:41:35

今日は、午後、爆裂にが降った。



今日は、終日、爆裂にしかった。



今日も、一日、色んな人とれ合った。



今日も、一日、爆裂に白かった。







と、今日一日をまとめてしまったが、



今現在、今日の仕事が終わっていない。







さぁ、残り一仕事、爆裂にい込むか!

LINEで送る

何とか戻ったど〜

  • 2008/07/09(水) 13:18:06

少し前の大雨で庭の畑の被害を伝えたが、

その現状・・・






ズッキーニが、復帰ーに!




とうもろこしが、もう盛り返し!




プチトマトは、ぶちトマト!




きゅうりは、・・・きゅうり。







えー、まぁ、

つまり、応急処置の甲斐もあってか、

何とか持ち直してきた、と。

安心



それどころか、インゲンが、超大量!

ちょっと目を離すと、ドカッとできてる。

インゲン祭りじゃー

LINEで送る

我が子の血液型判明★

  • 2008/07/08(火) 12:54:41

産まれた病院では血液型の判定をしてもらえてなかった。



そのまま

早3年。



遂にその時が来た!



貧血気味だったので血液検査をすることになり、

そこで分かると言う・・・。



俺--->BOのB型

嫁--->AOかAAのA型


つまり、

Aも、

Bも、

Oも、

ABも、

全て有り得る訳だわ。



嫁と事前に話をして、

「●型いい」だの、

「◆型だったらどうしよう」だの、

くだらない思いを巡らせていた。


そのせいで、病院では貧血のことよりも

血液型の方が気になるくらいだった。

(まぁ、大袈裟に言うとね。)



結果・・・
































AB型ぁ!











どかーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!

(この音の意味は、ご想像にお任せします。)








最後に、ウチのお袋からの一言。

「そうかねぇ!ABかねぇ!!

・・・天才じゃね!!!」



言わずもがな、お袋はAB型である。

LINEで送る

BOのB型 嫁--->AOかAAのA型 つまり、 Aも、 Bも、 Oも、 ABも、 全て有り得る訳だわ。 嫁と事前に話をして、 「●型いい」だの、 「◆型だったらどうし..." dc:creator="kimiharu" dc:date="2008-07-08T12:54:41+09:00" /> -->

フリーエリア