“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

シャボン玉おじさん

  • 2008/04/28(月) 18:41:24

今日は平日。
でも僕、お休み。
程良い優越感

平日のテレビ番組を久々に見た。
変〜な感じ。
ちょいと困惑

じゃ、平日ならではのことをもう一丁!ということで、
通院の嫁とは別行動し、
昴之介と一緒に地域の幼稚園のイベントに参加してみた。

当然、下見も兼ねて



行ってみた。


女の人ばかりだった。


恥ずかしいような。


でも堂々としていないと、逆に恥ずかしいような。


面白い感覚を味わいつつ、園内へ。


10分後、イベントに誘ってくれた隣りのウチの奥さんと合流。


ちょっと「ほっ」。
でも、もうちょっとこの面白い感覚を味わっておきたかった。(!?)



さて、この日のイベントはシャボン玉おじさんが色んなシャボン玉を披露してくれるというもの。
シャボン玉おじさんと、でんじろう先生のような雰囲気の人が、
時間を押しつつも、色んなシャボン玉を披露してくれた。

なかなか大人でも楽しめる内容だった。


大きなシャボンがうまくできたり、
予想外のシャボンができたりすると、園児と保護者から歓声が。


おまけ。

この日のイベントでシャボン玉おじさんが引退するからなのか、
地元のテレビ局も来ていた。
でも夕方のニュースは見そびれた。


行った幼稚園は地域唯一の公立の幼稚園。
園児の数も程々。
園の広さも程々。

うん、いいんじゃないかな、ここ

という感想だった。

他の、私立の幼稚園も見たいなぁ。

LINEで送る

お茶刈りpart1

  • 2008/04/27(日) 23:49:10

今日は嫁の実家でお茶刈りの手伝い。
まぁ毎年のこんだ。

時期的に「お茶摘み」ではなく、「お茶刈り」。
しかも直接刈る訳ではなく、その手伝い。

とは言え、翌日の筋肉痛をある程度覚悟しなきゃならん。
それ程、日頃運動不足っつうことだな。
慣れただか慣れてないだかよく分からんが、
今年も颯爽と茶原に向かった。


つなぎに地下足袋。
帽子はJA。
準備完了。



ちょっとガスってたけど、天気は上々。
少し強めの風が最高に気持ち良かった。
遠くに霞んでいるのは日本平。
結構な山間部だけど、快晴なら太平洋が一望。

茶原は一面“萌黄色”。
みるい(=若い・柔らかい)葉っぱ、食べちゃいたくなる。



んで、これがお茶刈り風景。
畝に合ったアーチを描いたお茶刈り機を、
二人で一畝、一畝進めていく。



刈られたお茶は送風機で後部の風袋(かざぶくろ)に飛ばされる。
一畝進むとこれがかなり重くなるから、
後ろで補助するのがお手伝いの仕事。
一畝ごとに変える風袋をダンプに積むのも大事な仕事。



ダンプがいっぱいになったら共同工場へ直行!
受け入れ口にダダーっと、放り込む。
何だかよく分からんかも知れんけど、
これ、刈り取られたばかりのぜーんぶお茶っ葉。



更に何のことか分からんやろうけど、
これはその後の工程、超高温で蒸されてるとこ。
この後、何回も揉まれて蒸されてを繰り返し、
最後は乾燥させながら形を整えて・・・というのが大まかな流れ。
工場では色んな人が忙しくしてたから、こんなカットしか撮れんかった。


やっぱり結構疲れたー。
相当運動不足だわ、こりゃ。
でも、こうも天気がいいと嫌な疲労感はなく、
天気と風にかなり救われた。
いや、義理のお姉さんも手伝っていたので、それで少し楽だったのかも・・・。
いずれにしても、爽やかな疲労感と共に帰途に就いた。


山の日暮れは早い。

LINEで送る

がっつり・うごく!!

  • 2008/04/26(土) 20:45:07

G・W、開幕

このGWは「がっつり・うごく(Gattsuri・Wugoku)」

何かこじつけだけど、
まぁ良いの。

体を動かすのが、ここから約10日間のテーマ
4〜5kg減で停滞している体重も減らせるか〜!?

乞う
乞わないご期待!

LINEで送る

聖火の成果

  • 2008/04/25(金) 08:26:37

いかほど?


無理、無理、無理、無理ぃ。

LINEで送る

足踏み

  • 2008/04/23(水) 07:42:43

書きたいことが色々あるけど

書いてられない。

何なんだ。

とりあえず、ソフトバンクが勝ってくれりゃそれでいいんだけど、

そいつもなかなかままならない。

やれやれ。

さ、今日も頑張るか!

さぁ、ここ一本挽回ど、俺。

LINEで送る

誕生会

  • 2008/04/21(月) 12:54:02

土曜日は、当日できなかった私の33歳の誕生会。

どれもおいしくお品書きまでつけてくれて、
いやいや、もう大満足ぅぅ。


盛りだくさん!

特に仕上げのチーズケーキは、絶品!!!

今度、ウチに食事に来る際は、
どなたもチーズケーキのリクエストをお忘れなく。

LINEで送る

そこにある あたたかさ

  • 2008/04/18(金) 01:15:12

20080418011512
雨中、二輪で帰宅すると、

足元が水に浸されるだけに止どまらない。

身体の至る処に浸透してくる。

そんな中、合羽の水を払いながら玄関に入ると、

そこには数枚のタオルが。

ありがとうな…。

LINEで送る

33

  • 2008/04/16(水) 08:31:32

あーあ、33になっちゃった。

LINEで送る

水たまり

  • 2008/04/15(火) 18:49:48

空は晴れているのに、
目の前には水たまり。

降雨の余韻。
憂鬱の余情。

前を向いて歩き出しているのに、
片袖を何かが引いて半ば重い。

晴れの日の水たまりは、そんな風情。

晴れて浮かれてスキップかまして、
気付けば はまっちゃってんの。

でも、そんな時は敢えて水たまりで遊びたい。

小学生が帰り道、明日の靴の都合など考えずに、
水たまりでビチャビチャするように。

靴が水浸しで気持ち悪い?
いや、楽しいから遊ぶだけ。
家までの残りの道のりは考えない。
もはや、気持ち悪いが気持ちいい。

明日にはなくなっちまうから。

水たまりは儚い。
たいてい疎まれ、
その内、消えてなくなるから。

取り残されたアメンボ。
消滅を知らずに産卵するシオカラトンボ。
狂うミジンコ。

儚いからこそ、ドラマがある。
今度ここで世界記録出してくんないかなぁ、北島康介。

晴れて浮かれてスキップかまして、
気付けば はまる水たまり。

まぁいいじゃん、一回くらい はまっても。

LINEで送る

生きています

  • 2008/04/11(金) 12:38:17

数日アップしていないだけで、
何だか複数の方から

「大丈夫?」
「生きてる?」

との問い掛けをいただきました。
なかなかに有り難いことであります。
本当に。


とりあえず報告しておきます・・・



生きています




いじょ。

LINEで送る

フリーエリア