“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

before-after

  • 2007/12/31(月) 12:32:28

昴之介の髪がとっても伸びた。
女の子のようだ。



ようやく切った。
おとなしく切られてくれたらしい。



冬なのに思いきった。
いんじゃね?

LINEで送る

火事_追記

  • 2007/12/26(水) 12:43:47

今朝方の火事、2人亡くなっていたよう。

人間関係のトラブルか何かがありそうだという報道も既にあるけど、
何にしたって、悲しいことには変わりない。

そういう現場を目の当たりにして初めて、
悲しさを実感する。
しょーもない人間だ、俺は。

LINEで送る

火事場に遭遇

  • 2007/12/26(水) 04:00:43

20071226040042
帰宅途中、火事が!
幹線道路が寸断されて、山側を回らされた。
その際、現場も丸見えだったが、割と新しめの二階建ての家が全焼。
住人は無事だろうか?

怖い。
怖い。
怖い。
怖い。

LINEで送る

例に漏れずクリスマス

  • 2007/12/26(水) 02:51:00




12/23の夜は、
例に漏れず我が家でもクリスマスのパーティーを開催。

料理は嫁が腕を振るって、
ケーキはお袋が送ってくれて、
急遽ゲストも呼んで、
シャンパンを慎重に開けて、
メリークリスマ〜ス

こんなに食えんぞ〜!

と叫んでしまうほど、お腹いっぱい。

おいしいし
楽しいし大満足だった

毎週やりたい。

LINEで送る

words3;いつでも微笑みを

  • 2007/12/20(木) 22:46:08

いつでも微笑みを
そんな歌が
昔あったような

今こそその歌を
僕達は
歌うべきじゃないかな



これはMr.children『いつでも微笑みを』のサビ。
とてもとても身に染みている言葉。

最近、童謡と子供番組の歌しか歌わない昴之介に
そうじゃない歌も覚えてもらおうと思って、覚えてもらったもの。
全部は難しいから、まだ歌えるのはこの部分だけ。

他のものに比べてテンポが比較的遅めだったことと、
やはり歌詞が気に入っていたから、コレを選んだ。

でも、そうして一緒に何度も歌っている内、
「あぁ、これは深い」と。


連日のように報じられる常軌を逸した事件、
誰かを責める話題ばかりに終始する報道、
目に余る個人主義と希薄なコミュニケーション、
小島よしおの流行りと廃り。

時々、投げ出してしまいたくなるような現実だけど、
それほど捨てたモンじゃない。
捨ててはいけない。

そんな風に喚起している温かい歌。


狭い路地に 黒いスーツの人達
急な不幸がその家にあったという
命は果てるもの 分かってはいるけど

何もかも思い通りになったとしても
すぐ次の不満を探してしまうだろう
決して満たされない 誰かが傷付いても

いつでも微笑みを
そんな歌が昔あったような
今こそ その歌を
僕達は歌うべきじゃないかな

いつでも微笑みを
そんな歌が昔あったような
悲劇の真ん中じゃ その歌は
意味をなくしてしまうかな

もし僕がこの世から巣立って逝っても
君の中で僕は生き続けるだろう
そう思えば何とか やっていけそうだよ

そう だからいつも
いつでも微笑を
いつでも微笑を

LINEで送る

work3;切り絵

  • 2007/12/18(火) 12:26:38

1回こっきりで終わりになるかと思われた作品の披露。
何とか見せられる物が見つかったので、またUPしちゃおうっと

これは実はちょっと前から自分のデスクの引き出しに忍ばせているもの。
書類をカッターで切る用事があり、
そのまま物思いにふけっていると、手が勝手に動いてた。
で、何だかそれなりの形になったので取っておいたと。

「また車か!」と言われそうだけど、まぁそれは議論しないとして
何の車種かと言われれば、・・・何なんだろう・・・???
よぉ分からん。
第一、こんなズンドウな車、成立せんやん!


ともあれ、披露。



実はタイヤの部分は何も手が加わっていなかったので、
今回(さっき)ホイールを加えました。



ほら、ペラ紙でしょ。

ちゃんと仕事はしてるから、誤解しないでー

LINEで送る

どでかい富士山

  • 2007/12/17(月) 12:16:20

富士山のふもとに行ってきたー!!

この日は午前中から弁当作ってもらって、
昴之介と二人でお出かけ
・・・ん?つい最近もそうだったっけ!?


嫁にはコンビニでおいしそうな紅茶を買ってあげてから。


清水I.C.あたりから、いつもより富士山が大きく見え始め、
興津、由比、蒲原とドンドンでかくなってくる。
富士の姿が見え隠れするたび、
「おぉー!しゅっげー!
「どでか〜い!!
と、興奮気味。
俺も煽る。

最初見えてた時は、一部雲が掛かっていたが、
近づくにつれてだんだん晴れてきた。
らっきぃ☆

「だんだん見えてきたじゃん。えかったねー!」と言うと、昴之介、
「とぉと、えっと、右から雲がシューって来て、
それで、フジサンにガガーーン!って、なったんだよ!!うん!
やぶれっちゃったんだよ。ほら!!」

と、興奮気味に解説。

何が言いたいのか聞いていくと、おおよそこんな感じ↓だと分かった。

右の方(伊豆方面)に見える大き目の雲の塊が、
シューっと移動してきて、左前に見えている富士山に当たったのが、
今富士山にかかっている雲だよ。
その雲のせいで、富士山が欠けて見えるんだ。
ほら、見てみな。


「へぇ、そうなん!すげぇ!」と返すと、
満足気に「うん!!」だって。


そうこうしてるとお腹がすいてきたので
お弁当を富士川楽座のベンチで食べた。
当然絶景なのだが、興味は周りに群がるハト達。
ご飯もそこそこに追いかけっこ。
子供の興味なんてそんなもんだ。


制限時間は近づいていたが、せっかくだからもう少し近くまで行った。
まかいの牧場のもう少し先まで行ったところで、
小さなパーキングがあり、そこでストップ。
車から降りて、しばし目の前の“どでかい物”に見入った。



「どでか〜い!!」
富士山も心なしか笑ってくれてるよう・・・。


あとは、そばにあった牧草地の一角でサッカーしたり追いかけっこしたり・・・。
富士山に見下ろされながら遊ぶのは、爽快
かなり寒かったけど、最後は二人ともゼーゼー。
遊びきった。


昴之介、日々偉くなってってる。
貴重な時間だなぁ。

LINEで送る

ヒサビサに

  • 2007/12/15(土) 01:24:13

20071215012412
久々に街で飲んだけど、
イロイロフクザツ。
もうタノシくてタノシくて。

ここんトコ、溜めてたモンモンは何だったんだ?
ほぼ徒労だモン。

ジョーシキは、ジョーが入るから、ジョーギでは測れない。

LINEで送る

ぴー

  • 2007/12/15(土) 01:24:03

20071215012402
何なんだ、ピータンって。

LINEで送る

work2;曇りガラスアート

  • 2007/12/13(木) 13:04:13

予期せぬ展開がありました。

以前劇団にいた時に振り付けでお世話になっていた方のサイトで、
僕の軽はずみな投稿(?)が取り上げられました。

そのダンサーは、森川次朗さん。

少し前まで某NHKでやっていた幼児向け番組『うたっておどろんぱ』のじろうくんです。
普段の活躍はサイトをご覧ください。

その次朗さんのブログ内での気楽な企画に
気楽に画像を投稿したら、とっととUPされていました。
覚悟はなかったから、少々ビビッた。

その企画とは、「曇りガラスアート」
曇りガラスに落書きするというもの。


以下、その画像と、その時に寄せたコメントです。




ご無沙汰してます。
元シアターキューブリックの品川です。

何となくサイトを覗いたら、“アホ企画”発見。
ドラえもんに笑いをいただきつつ、こりゃ面白そうだなと。

んで、深夜帰宅しようとすると、
車が見事に曇っているではありませんか!!
これはやらずにおくべきかと。

しかし、描く対象は?
という訳で、見渡したら目に入ったので描きました。
「愛車;プジョー206」です。
まぁ、線が太く206に見えませんが、ご勘弁を。

よく見ると、チャイルドシートが見えますね。
はい、お父ちゃんです。

LINEで送る

フリーエリア