“公”認 解放区

今を記し、今を発し、今を知る。 公春、ここにいます。

あぁ、この空気

  • 2013/07/03(水) 23:48:04

今夜は仕事終わりに、

かれこれ8年ぶりだろうか、

芝居をする空間に身を置いてきた。



今日は見学がほとんどだったけど、

それでも少し参加させてもらったりして、

久々過ぎて新鮮でもあり、

反面、やっぱり懐かしさもあり…。

思考より感性先行の空間は

とっても楽しい時間だった。



地方にだって劇場があり、

演者がいる。

あとはパイを広げて、

裾野を広げて、

肩肘張らないものだという認識を広める。

そんなことが大事なのかもなぁって、

ぼ〜っと考えながら帰宅した。



ここ何年も使ってなかった脳の回路が作動して

すっかり疲れちゃったな。

38歳のおっさんが情けねっ!



果たして次はあるのか!?

乞うご期待☆

20130703234804

LINEで送る

日本のハーブ校長

  • 2013/06/20(木) 20:31:07

(笑)

タイトルは正確に言うと

「日本のハーブ好調」

としたかったが、

変な変換になって面白かったから

はい、そのまんま。



今年、嫁もその気になって、

庭の畑が復活。

いくつか野菜を植えている。



そんな中で、他の野菜に先んじて絶好調なのが、

和製ハーブの大葉。

シソね。



これ、ホントいい香り!

特に採れたて!

たまんない!



あまりにたくさん採れるから

フライにして食べちゃってるけど、

あの香りと

濃い緑色には

幸せにさせられるなぁ。



まだまだ採れそうだから

た〜んと楽しんでこーっと。

20130620193107

LINEで送る

草間弥生展〜永遠の永遠の永遠〜

  • 2013/06/17(月) 23:22:07

週末はサッカーやってばっかだから、

たまにゃどーだ?ってことで、

県立美術館でやってる草間弥生展に行ってきた。



ちょっと前にもらった、

県内の小学生対象の、

県内の博物館や美術館でスタンプがもらえるってヤツも

口実の一つにしてね。



草間さんの作品って、

描かれているものが線と点ばかりでシンプルだから、

最初はすーっと気持ち良く身体に入ってくるものかと思ってたら、

直接見て感じるものはそれとは真逆。

いちいち思考の深いところに潜らされる。

深く考えることを強いてくる。

そんな見る側の体力の奪うような作品だった。



毒や、

愛や、

花や、

血なんかが、

もう至るところに散らばっていた。



昴之介は、飽きる前に作品に酔ってしまったようだ。

僕も宇宙酔いしたような感覚だったから、

きっと同じ状況だったんだろう。

まぁ、宇宙酔いがどんなものか、

そもそもそんなものがあるのかも知らないけど、

でも、宇宙酔いのように感じた。

船や車に酔っても、

その内回復すれば日常に戻れるけど、

果てしなく続く孤独な宇宙で、

どこまでも酔いが抜けないような不安があるからだと思う。



でも、そんな非日常の毒に触れるのも

文字通りたまにゃいいもんだ。

20130618002207

LINEで送る

お泊まりのカワイコちゃん♪

  • 2013/06/13(木) 22:53:04

ちょっと前から

何度かカワイコちゃん4人が

ウチに何度か遊びに来てくれた。

※「カワイコちゃん」って何年ぶりに言っただろ?w



4人って言っても子猫。

動物病院で預っているのを

夜中の世話のために

一時的にウチに連れて帰ってきたのだ。



名前は、昴之介がつけた。



茶白のプリン

三毛のひまわり

黒のめめ

トラがしお



元々居るウチの子たちに通じる要素を感じる。



↓ウチの子↓

犬のそぼろ

猫のとめ



4人とももう今頃はもらい手が決まってるんだろうけど、

下の画像は、

その前の最後の夜ってことで、

ウチに泊まりに来た時のもの。


20130613225304



密かに、

「ウチで飼ったら、とめが良い反応をしてくれるか?」

の、最終テストでもあった。

それと、昴之介が切望したから。



結局、とめがシャーシャー威嚇しっぱなしだから、

危害を加える前に

隔離して、当然断念した。



いやぁ、可愛いもんだ。

カワイコちゃんだった。

良い人にもらわれて、

元気に暮らすんだぞ〜、4人とも。

LINEで送る

篠塚でしょ

  • 2013/02/28(木) 23:26:30

「小学校2年の2/26から巨人ファンになった」

というのが、

何故だか分からないけど、

自分の記憶に残っていること。



そう、僕は小学2年の冬から

巨人ファンになることを決意し、

そこから中学の途中くらいまで、

テレビでも新聞でも情報を追うようになったのを覚えている。



キャンプも終盤に入り、

WBCももうすぐ始まることから、

最近一気に野球の話題が増えてきたが、

僕にとって野球と言えば、

そんなファンとして応援していた小学校の頃の巨人だ。



V9の頃とは比べられないけど、

藤田監督と王助監督のもと、

多くのスター選手がいた時代。



松本、篠塚、吉村、原、中畑、河埜、山倉、駒田、クロマティ、江川、西本、定岡・・・



あぁ、懐かしい。

そういった選手の中でも

とりわけ大好きだったのが篠塚和典選手だった。



芸術的な流し打ちと、

華麗なセカンドの守備。

そして、押しの強くないキャラクター。



地面に付きそうなボール球を

バットの先に当ててヒットにするのは、

特に大好きだった。

いつも、ときめいてた。

そして、イチローが出てくるまでは、

そんな芸当をする選手は出てこないと思ってた。



その頃、

よく篠塚の真似して

左打席に立っては、

レフト方向への流し打ちをしようとしたなぁ。



あ!

ソフトテニスやってて、

バックが割と早く打てるようになったのは、

その頃左打ちをたくさんやったからだったのかも!

(いま、関係ないか)



何か懐かしくなったから

篠塚の動画を貼り付けておこう。





ああぁ、やっぱ好きだ!

篠塚が監督するんなら、

俺、もう1回巨人ファンになるかも!

LINEで送る

いまこれ

  • 2013/02/21(木) 09:07:03

特にこれと言った思い入れもなく、

“とりあえず”から使用し始めた鉛筆。

ちょっと前に愛用のシャーペンがダメになったから、

職場にたくさん置いてあったものを

場つなぎ的に使ってみただけ。

でも、どうも書き心地が気に入ってしまった。



職場には鉛筆削りもないから、

カッターでシコシコ削るんだけど、

それも時間も掛かんないから苦にはならないし、

濃さはこれまで使っていたのと同じHBだけど、

柔らかさが格段にいい。

もうすぐ2本目に入るぜ。



鉛筆っていいね、改めて、しみじみ。

20130221090703

LINEで送る

趣向の変化?

  • 2013/02/19(火) 14:23:12

ビールはワイワイしながら

ガバガバ飲むのがおいしい。

ま、それは一番かもね。

ただ、それは健康面でも財政面でも

決していいもんじゃない。

そこで最近ハマり始めてるのが、

ちょっと高めのビールを

少な目に飲むこと。

正確には去年の単身赴任時から

ハマり始めてることだったけど、

近隣で外国のビールを置いてるトコが

今までなかったのよね。

最近は程々に品揃えしてくれてる店ができたので

徐々に…って感じ。

新しい薫り、

そして新しい苦味に出会いたい。

20130219142312

LINEで送る

NのSUVがまたいい!

  • 2013/01/23(水) 13:03:11

日産のSUVは相変わらずカッコいい!

自分の感覚の琴線に触れる要素が多い…とも言えるのかも。



今回出た「レゾナンス」ってコンセプトカーなんだけど、

USでは次期ムラーノとも言われて報道されてるね。




抑揚がしっかりついているのに・・・




全体のバランスが破綻してなくて・・・




新しいデザイン要素もたくさん盛り込んで・・・



プロの仕事って感じ・・・



でもさ、狙ってるのは分かるけど、

それにしても、

画像全体が暗いよぉ。




明るくしよっ♪

しかもこの際思い切って真っ金キンに♪♪♪





怒られちゃうね、こんなことしたら。

後日、この記事が消えてたら

誰かに怒られたってことで・・・。

LINEで送る

何だかんだでまたこのチャンネル

  • 2012/12/18(火) 23:17:04

『恋するハエ女』

今日まで毎週火夜にやってたNHKのドラマ。

自分としては珍しいけど、

ほとんどの週、観ちゃった。



ミムラと筧利夫が主演の、

言葉で表現するのはとてもとても難しい

それはシュールなコメディードラマ。

でも、共感するところや、

思わず見入っちゃうところがあって、

何だかんだで、ほぼ毎週。



ミムラって子は、

ホントに豊かな笑顔をするなぁとか、

筧利夫はやっぱ喜劇があっての役者だなとか、

二人に引き込まれた部分もあったな。



一番の特徴は、

テレビなのに舞台的な見せ方をしてたこと。

電話で話してる役者どうしが、

映像の編集ではなく、

ホントに隣り合わせに座っていたり、

セットが動いて場転したり、

そもそも登場人物が少なかったり。

新鮮で面白かった。



それと結構ググっとくる言葉や、

突き刺す言葉も毎回あった。

面白い描写との対比で、

妙に心に入ってきやがった。



でも、今夜が最終回。

いつの間にか楽しみにしてる自分がいたから、

今は寂しさがある。



振り返ると、

数年に一度ペースで連ドラを観てる気がするけど、NHKばっか。

俺、NHKが好きだわ。

またNHKで新しいものに出会えることに期待しよう。


20121219001704
画像とドラマは無関係!w

LINEで送る

ナビスコ杯決勝2

  • 2012/11/06(火) 21:36:04

お互いの良いところを消しあって、

シュートの多くないゲームにはなったけど、

ファイナルに相応しい激しい内容になった。

スタジアム全体も、

そして、俺達も熱狂した!





で、結果は、延長の末1-2での敗戦。

またしても、シルバーメダルを首に下げることになってしまった。

エスパルスは、過去何度も決勝の舞台に立ってるけど、

優勝はナビスコ杯と天皇杯の1回ずつなんだよね。





試合終了後は、

延長の前後半まで含めて120分張り上げてた声がガラガラになり、

刺さる斜陽に呆然とするしかなかった。





でも、若い選手たちの人目をはばからない涙に、

“明日”を感じられた。

「老練なチームなんてクソ喰らえじゃ!」などと強がってみたけど、

それも本当に悪くないことだとも感じたな。

よくここまで勝ち上がって、

国立まで連れてきてくれたよ!

ありがとう。





決勝の舞台に上がったからこその悔しさ。

選手の涙に、もらい泣きしちゃった僕は、

これからも応援していきたいって

改めて・・・強く・・・思った。





って言っても、まだ今シーズンは残ってる。

嬉しいことにリーグ戦は4位につけてるし、

天皇杯だって勝ち進んでる!

また今シーズンの内に

声を枯らす場面に立ち会えることを願って、

見守っていこうと思う今日この頃。

20121106213604

LINEで送る

フリーエリア